初心者のためのヒゲ脱毛の手順

脱毛初心者のためのヒゲ脱毛の手順

男性の場合脱毛が初めてだという人が殆どだと思いますので、どういったステップで脱毛を始めればいいのか、実際の具体的な手順をまとめてみました。

 

いきなりメンズエステや脱毛サロン、クリニックなどに行って契約して失敗することもありますので注意しましょう。

 

後悔しない髭脱毛をするには事前の知識が重要です。

ヒゲをどのようにしたいのか明確にする

髭を全部脱毛してつるつるの全く髭の無い顔にしたいのか、それとも濃い髭を薄くしたいのか、一部だけ残したいのかなどを明確にします。

 

全部ツルツルにしたくても予算との兼ね合いもありますので、明確にするようにしましょう。

 

目的に合った脱毛方法の選び方は、こちらの「どの脱毛方法がいい?」で確認してください。

WEBで予約

まずは実際に店舗に行ってみないと分からないので、できればすべての脱毛方法でのカウンセリング受けて、話を聞いてみるといいでしょう。

 

肌が心配な方は、テスト照射をお願いしてみましょう。頼めばたいていやってくれます。

 

美容電気脱毛の場合は、格安で体験でつもうが用意れさているメンズTBCで試してみましょう。

 

WEBから予約したほうが割引やキャンペーンの適用になるのでWEBで無料カウンセリングや体験脱毛に申込むことがお勧めです。

カウンセリングを予約

体験脱毛に申込んだ場合でも、初めての人はカウンセリングを受けることになります。

 

ところによっては体験脱毛でも初回はカウンセリングのみというところもあります。

 

カウンセリングでは、自分が脱毛した髭をどのような状態にしたいのかを話せば、コースやプランなどを説明してくれます。

体験する

無料または数千円で1回だけ脱毛して、施術の時間や痛みについて体験してみましょう。ニードルやレーザーはとても痛いことが分かると思います。

 

特にニードル脱毛では耐えられなさそうだと思ったらその後何百、何千と抜くことになるので、選択肢から外すことになるでしょう。

 

メンズエステなどですと、その場で契約などを勧めてくる場合がありますが、肌の状態をみてから決めたいのでといってその場での契約はよほどでなければ控えたほうが賢明です。(もう他でも体験していて、他に選択肢はないという場合は除く)

サロン・コース選択

体験やカウンセリングで納得出来たら、そのサロンのコース、プラン決めです。月額制や回数保証、単発脱毛が考えられますが、それぞれメリットデメリットがあります。

 

月額制は安いですし、途中解約も安易なので理想的ですが、その月にとれる予約がとれないと、持ち越すことができない場合が多いのです。

 

多忙でいつ脱毛に行けるか分からない人は、コースの契約期間がいつまでなのか絶対確認しましょう。
(例 リンクスはコース契約有効無期限、湘南美容外科回数無制限は4年、札幌中央クリニックフリーパスは1年)

脱毛前の準備

脱毛に行くことがきまったら、事前の準備をしっかりしておきましょう。光やレーザー脱毛は日焼けは厳禁です。またシェーバーで剃っていく必要があります。

 

自己処理するのが原則です。剃っていない場合は、有料で剃ってもらうことになるので、髭を剃ってもらっうのは費用的にもったいないですね。

 

ただし肌を傷つけてしまうと照射できないので注意です。ニードル脱毛はある程度毛が出ていた方が処理しやすいです。

 

また色黒の肌でも問題ありません。

page top