ヒゲ剃りは悪臭現金にもなる

髭剃りがにおいの原因となる

ヒゲの不潔感は実は見た目だけでないのを知っていますか・・・

 

ためしにちょっと伸びてきた状態で、指で鼻下の髭をこすり上げて、鼻をすすってみてください。

 

かなり悪臭があるはずです。

 

臭いに敏感な人は「うわっ」と思うぐらいだと思います。

 

どうでしょう、あなたのヒゲは臭っていないといえますか?

 

もし、そんなに感じないという人がいるのであれば、顔を洗ったばかりなのかもしれませんし、臭いに鈍感なだけかもしれません。

 

自分が気づかなくても、周囲は気になっているかもしれませんよ。

 

こんな臭いを振りまいていて・・・顔を近づけたら、相手はどう思うでしょうか?

 

最悪それでキスなんてしたら女性はどう思うでしょうか?

 

臭いの原因は髭剃り

なぜにおうのかと言えば、髭剃りをすると、肌のバリア機能を損ねるので、最近が繁殖しやすくなるのです。

 

ですから、ヒゲを伸ばしていて、髭剃りせずに、ちゃんと洗浄している人の方がにおいません。

 

バリア機能が弱まった肌には細菌が入り、毛穴で増殖します。

 

そして皮脂を餌に、さらに増殖して、悪臭を放ちます。

 

だから汗をかきやすい鼻の下は特に最近が増殖して臭いを放ちます。

 

髭剃りをしている限り、よほど肌を清潔に保たないと、誰しもこの臭いを放ちます。

 

もちろん大衆には個人差がありますし、加齢による加齢臭なども加わってきます。

 

ヒゲ脱毛で臭いも解消

ヒゲの脱毛をすれば、そのあとは、髭剃りもほとんどしなくなります。

 

当然肌の角質層を傷つけることもすくなくなり、肌の防御機能も回復します。

 

毛穴もやがて退化して、最近のたまり場も無くなります。

 

とうぜん髭の臭いもなくなるというわけです。

 

ヒゲ脱毛には見た目の清潔感だけでなく臭いの改善にもなるのです。

 

ますますヒゲ脱毛が魅力的なものに見えてくると思います。

 

人の印象は、見た目だけでなく、臭いも大きく関係していますからね。

 

悪臭を放つイケメンと、よい香りのする普通の人、どっちがいいか、女性に選択してもらうと、大半は後者ですからね。

 

顔から悪臭が出ていたら、イケメンであっても台無しということです。

page top