家庭用脱毛機でひげ脱毛は可能なのか?

家庭用のヒゲ脱毛機で永久脱毛は可能なのか?

最近は家庭用の脱毛器が出回っていますね。かくいう私も実はヒゲ用のレーザー脱毛機がとっても魅力的に映り、購入した経験があります。

 

3万円前後で、ヒゲの脱毛ができるのならば、こんなにリーズナブルなことはないと当初思ったわけです。

 

宣伝では、使っているうちに毛が細くなるとか、髭を剃る頻度が少なくなるとか、とっても魅力的な事が言われていました。

 

しかし、私は半年間続けましたが、細くなるどころか、全く抜け落ちる様子もなく、効果がゼロでした。

 

色々な口コミをみても効果が無かったという人が多いように見受けられます。

 

毛の質や、肌の色などによっても効果違うでしょうし、機械も進化しているでしょうから、実際に効果がある家庭用の脱毛機もあるかもしれませんが、私の個人的な見解では、買うだけ無駄という気がしてなりません。

 

ケノンは効果があるらしい

女性の脱毛で人気の家庭用脱毛器ケノン。

 

これは、効果が確かにあるらしく、髭も減ったという人も出ています。

 

ただし、カートリッジなどを含めると、安いところでセットで買っても7万円はします。

 

これだったら、リンクスで脱毛した方が安いですし、

 

3部位の髭だったら、湘南美容外科クリニックで、4年間無制限に脱毛する費用と変わりません。

 

脱毛できるといっても、また生えてくるし、そうしたらまたカートリッジ買うことになるかもと考えれば、けして安くはないですね。

 

最大のメリットは、自宅で好きな時にできるという点でしょうか・・・

 

通うのがめんどくさい!というかたらはいいかもしれません。

 

 

なぜ家庭用脱毛器ではだめなのか?

出力が違う

エステサロンや、脱毛サロン、医療機関で使われている光脱毛機やレーザー脱毛器は、安いものでも200万円ぐらい、高いものだと600万円以上のものもあるようです。

 

当然出力は家庭用の数万円程度の脱毛機とは大きく異なるバズです。

 

そもそもレーザー脱毛器が医療機関でしか扱えなくなったのは、火傷の危険があるからです。そんな危険なものが家庭用で販売されるわけもなく、おもちゃ程度の出力でしかないと考えられます。

 

脱毛サロンが成り立たない

家庭用脱毛器のようなもので、誰もが脱毛できるのでしたら、そもそもこんなに全国にどんどん脱毛専門のサロンができるわけがありません。

 

みんな数万円の脱毛器で自宅で脱毛してしまうからです。そうしないのは、家庭用脱毛器では事かが出ない事がほとんどだからです。

家庭用ヒゲ脱毛機関連ページ

どの脱毛方法がいい?
脱毛方法には、光脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛がありますが、髭脱毛をするにはどの方法がいいのでしょうか?
ヒゲ脱毛の手順
ひげ脱毛をするための手順についてまとめています。申込みやカウンセリング、施術から脱毛完了までの流れについて
解約方法と返金
ひげ脱毛の契約をして始めたけれど、どうしても解約したくなった。またはその必要ができた。そんな場合の契約の解約や、支払った分の返金はできるのでしょうか
胸毛・手足の脱毛
体毛の濃さで悩み、胸毛の脱毛、手足の脱毛など札幌でで脱毛を考えている男性のためにまとめています。
ヒゲ脱毛での失敗談
ひげ脱毛する人が知っておきたいヒゲ失敗の失敗談につい取り上げています。。
やっぱり痛かったひげ脱毛
ニードルも、レーザー脱毛もゃっぱり髭の脱毛は痛かった。痛みに耐えることはできますか?
ヒゲ脱毛にかかる料金と時間
ヒゲ脱毛をするにはどのぐらいの時間と料金がかかるのかおおよその目安をまとめてみました。
ヒゲの永久脱毛はできるるか?
ひげ脱毛にはとてもお金がかかります。脱毛したのにまた生えてきたなんていうのではいやですよね。髭の永久脱毛はできるのでしょうか?
ヒゲ脱毛何回やったら完了する?
どのぐらいの回数をこなしたら、ひげ脱毛を完了できるのか?そりはどこまでの状態を望むのかということですので、希望によって異なります。
脱毛ローション、クリームでひげ脱毛?
もっと手っ取り早くひげ脱毛ができないだろうか、脱毛ローションや、クリームについて調べてみました。
鼻下のヒゲは超臭い!
ヒゲは見た目の不潔感だけでなく、最近の温床で臭いの発生源とももなっていることをご存じですか?ピケ脱毛には臭いをなくす効果もあるのです。
 
どの脱毛方法がいい? ヒゲ脱毛までの手順 脱毛の解約方法 医療レーザー脱毛 メンズサロン脱毛