どこまで望むかどヒゲ脱毛の回数が決まる

髭の濃さや個人の体質によって異なる

光とレーザー回数が違うのか?

レーザーの方が強力なので、光脱毛よりも早く完了するといわれています。

 

私の個人的な感想では、光だとレーザーの3倍ぐらいの回数が必要かなと思います。

 

照射の強さの設定や、照射の丁寧さ、毛周期が人それぞれ違うので、タイミング次第で変わってしまうので、おなじレーザー脱毛や光脱毛でも機械が違えば脱毛の回数と効果は異なると思います。

 

リンクスのメンズ脱毛サロンだと2週間おきくらいでもやってくれるので、レーザーより短期間でたくさんできると思います。

 

レーザーだと早いところでも1か月おきぐらい、湘南美容外科クリニックだと2か月おきと確か言われた覚えがあります。

 

それだけ肌へのダメージが大きいので、クールタイムを大きく取った方が良いのだと思います。

 

たまたまでも毛周期にぴったりあったら光の方が期間的には早い場合もあるかもしれません。

 

ただし光のひげは毛周期が早いので1ヶ月ぐらいで休眠していた毛が成長しだすという人もいれば、2ヶ月というひともいますし、更に同じ人の毛でも、3ヶ月、半年休眠している毛もあったりするので、完全に毛周期に合わせるのはまず無理です。

10回照射したら自己処理が楽になる

多くの場合ですが、10回ぐらいやると、髭の生えて来る量が半分以下になって、太さも細くなってくるので、髭剃りの回数や時間が半分以下になるでしょう。

 

特に髭が濃くて、夕方にも処理を必須としていた方はとても楽になるはずだと思います。うまく毛周期とぴったりはまれば、ほとんど産毛だけになってしまう人もいるでしょう。

 

レーザーや光は、毛が黒くて太い方が脱毛効果が高くなるので、毛が薄い人の方が早いという事もないと思います。

 

また黒い方がより脱毛力が増しますが、あまり密にヒゲが生えていると、やけどのリスクが高くなるので、レーザーでもかなり出力を抑えての照射になってしまうので、濃い髭はレーザーの方が早いというのも言い切れません。

20回照射したらつるつるになる

2年〜3年かけて照射すれば、生えてきても産毛程度になり、肌もつるつるになってくると思います。

 

もちろん体質や毛周期のタイミングがランダムだったりずれれいたりすると、まだつるつるにはならず、更に10回ぐらいやらないといけない人もいると思います。

 

つまり、完全につるつるににしたいとおもったら最低2年、できれば3年位の覚悟をもってやったほうがいいと思います。

ニードル脱毛は本数次第

ニードル脱毛の場合は、まさしく本数次第ですね。

 

どのぐらいの本数の毛が生えているかによって処理回数がことなりますから、(施術者の時間当たりの処理能力もあるでしょう)、これはやってみなければ分からないと言ったところでしょうか。

 

レーザーや光と違って、ただ、痛いですがその場で抜けるので、脱毛の実感は強く感じると思います。

page top