ひげ脱毛にかかる費用と時間期間はどれぐらい?

ひげ脱毛で知りたいコストや時間

ひげ脱毛にかかる料金

料金は脱毛の方法によって異なりますが、光脱毛で5万円〜10万円ぐらい。

 

レーザー脱毛では安いところは10万円を切る場合もありますが、10万円〜20万円。

 

ニードル脱毛では10万円〜50万円ぐらいです。ニードルは髭が濃い場合はもっとかかるでしょう。

ひげ脱毛にかかる期間

光の場合は、2年位は少なくても考えておく必要がありそうです。

レーザーの場合は1年ぐらいですね。
毛の生えて来る周期に合わせて、1〜2ヶ月ごとに脱毛すると考えれば、6回ぐらいやるのに1年位かかります。

 

濃い人は2年位やらないと全部ツルツルにはならんいでしょう。

 

ニードルの場合は、面ではなく、1本ずつの処理なので、個人差が大きいでしょうが、半年から1年は最低でもかかるでしょう。

 

脱毛にかかる時間

光脱毛は光を当てるだけならば、5分程度で終わります。

 

その前後のケアやクールダウンを入れれば30分程度でしょうか。

 

レーザー脱毛は光よりも照射面積がせまいので、15分前後かかるでしょう。ケアや、麻酔をいれると50分前後だと思います。

 

ただし、脱毛機や、ケアの仕方にもよるのであくまで目安の時間帯です。

 

ニードルは、どれぐらいその時に時間が取れるか、痛みに耐えられるかだと思います。

 

施術者の手作業ですから、同じ時間で抜ける毛の本数は違うので、時間で測るのはちょっと難しそうですが1回で60分ぐらいだと思います。

 

毛が抜けるまでの時間

ニードル脱毛の場合は、毛根を破壊して、ピンセットで抜くのでその場で毛が抜けます。

 

光やレーザーの場合はその場では抜けず、2週間ぐらいかかります。早い人は1週間ぐらいから少し引っ張ると簡単に抜けます。

 

2週間たっても抜けて来ないとちょっと効果が心配になりますね。

ヒゲ脱毛にかかる料金と時間関連ページ

どの脱毛方法がいい?
脱毛方法には、光脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛がありますが、髭脱毛をするにはどの方法がいいのでしょうか?
ヒゲ脱毛の手順
ひげ脱毛をするための手順についてまとめています。申込みやカウンセリング、施術から脱毛完了までの流れについて
解約方法と返金
ひげ脱毛の契約をして始めたけれど、どうしても解約したくなった。またはその必要ができた。そんな場合の契約の解約や、支払った分の返金はできるのでしょうか
胸毛・手足の脱毛
体毛の濃さで悩み、胸毛の脱毛、手足の脱毛など札幌でで脱毛を考えている男性のためにまとめています。
家庭用ヒゲ脱毛機
家庭用のレーザー脱毛機、光脱毛機で自分でヒゲ脱毛するとどの程度の効果があるのか
ヒゲ脱毛での失敗談
ひげ脱毛する人が知っておきたいヒゲ失敗の失敗談につい取り上げています。。
やっぱり痛かったひげ脱毛
ニードルも、レーザー脱毛もゃっぱり髭の脱毛は痛かった。痛みに耐えることはできますか?
ヒゲの永久脱毛はできるるか?
ひげ脱毛にはとてもお金がかかります。脱毛したのにまた生えてきたなんていうのではいやですよね。髭の永久脱毛はできるのでしょうか?
ヒゲ脱毛何回やったら完了する?
どのぐらいの回数をこなしたら、ひげ脱毛を完了できるのか?そりはどこまでの状態を望むのかということですので、希望によって異なります。
脱毛ローション、クリームでひげ脱毛?
もっと手っ取り早くひげ脱毛ができないだろうか、脱毛ローションや、クリームについて調べてみました。
鼻下のヒゲは超臭い!
ヒゲは見た目の不潔感だけでなく、最近の温床で臭いの発生源とももなっていることをご存じですか?ピケ脱毛には臭いをなくす効果もあるのです。
 
どの脱毛方法がいい? ヒゲ脱毛までの手順 脱毛の解約方法 医療レーザー脱毛 メンズサロン脱毛